エビアンワンダーREACT 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
3.97
  • (80)
  • (44)
  • (85)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 409
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758051149

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  全四巻。前作と掲載誌が変わったために名前が変わっているけれど続いてるよ!
     罪人を罰するフレデリカ。しかしながら悪魔と契約をして律する存在『銀符』であるために、恐れ忌み嫌われる存在でもある。その弟であるハウリィ、そして彼女を追いかけるフェイ・イ。
     フェイ・イがどうしてフレデリカを追うのかは説明されないけれど、彼女は彼が苦手らしい。だから毎回撒こうとするんだが先回りされてたりするんだなあw
     フレデリカがツンデレすぎてかわいい。

     そして、まあ、子供たちを売りさばくあくどい、というのかね、そういう……まちが、むらが、あって。
     フレデリカが暴走してしまう。
     すべてがきたないと、かわいそうとかじゃなくて、きたない、と。フレデリカは処女であるなしにかかわらず、美しいのだと、想う。純粋なのだと、想う。
     だからこそ、こどもというよわい存在を食い物にしたにんげんが、許せなかったのだろう。

  • 読み終わったらまた最初から読みたくなる!

  • 神様とか孤独とか、許されることとか生きるとか、いろいろ考える。
    大好き。

  • 悪魔に願いを叶えてもらう代償に、地獄を維持するエネルギーを得るため、悪人の魂を狩り続ける契約をした狩人、「銀符」。
    その銀符であるフレデリカは、「奇数羽(いちまいばね)の妖魔」ヨーヨーと、斗仙流拳法の使い手である弟のハウリィと旅をしている。
    奇妙な流浪の僧侶フェイ・イに絡まれながらも、フレデリカは悪魔に莫大な負債を返済するため、悪人の魂を狩り続ける。

    今回はフレデリカとは逆の立場の人が出てきてるのが印象深い巻でした。
    そして暴走したフレデリカの力を見事スカッと収めてくれたフェイに並々ならぬ愛を感じた(笑)彼女のこと好きだろうとは思ってたけど、私が思っていた以上に深いらしい。素敵。

  • 最後はそう繋がるのか、と感心してした
    一気に読むのをおすすめする

  • 最後読み終わったらぞわっと来る作品です。何度も読み返したい。

  • 全2巻。

  • エビアンワンダーの続き。全2巻

  • 大好きなおがきちか先生のエビアンワンダーwww
    姉弟愛です。二人で生きていきながらフェイ・イもちゃんと仲間に入れてあげてください(^^)
    3人がとても良いです。

  • シリーズの三。

全21件中 1 - 10件を表示

エビアンワンダーREACT 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

おがきちかの作品

ツイートする