最遊記外伝 (01) (ZERO-SUM COMICS)

著者 :
  • 一迅社
3.80
  • (249)
  • (110)
  • (392)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :1431
  • レビュー :98
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758052030

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 桜のように、生きて死ぬこと。

  • 悟空達4人が現世で出会う前…天界での物語。
    太陽は月と出逢い、そして月は太陽に焦がれ始める。

  • 「最遊記」本編より遡ること五百年。舞台は神々の住まいし天界。常に桜咲き誇る常春の世界が、ゆっくりと確実に動き出す。黄金の瞳を持つ少年、孫悟空の出現によって……。この物語から、最遊記がはじまる――!

    久しぶりのアニメ新作で昔結構好きだったなぁってのが再熱して、天界編でうわああああ!ってなって外伝の原作に手を出した。
    よく考えると最遊記で原作読むのは初めてだな。すごく絵が綺麗でびっくり。描き込みが凄く細かい。みんな凄い美形で、特に金蝉が美人過ぎる。
    アニメで一通りの流れは見たけど、ちょいちょい飛ばされたエピソードがあるみたいなので続きも楽しみ。
    まだ割と平穏なので安心していられるけど、今後を考えると切ないなぁ。

  • RELOAD BLASTアニメ化に際し、初めて手に取ったこのシリーズ。
    こんなに真っ直ぐで力強く心を揺さぶる作品だったとは‼️
    ライトで消費されるだけの視聴覚が多い昨今、ここまで色々逃げないで描き切ってある作品を久々に読みました。
    読後は単純に感動とは言い難い、大きな衝撃と複雑な思いに襲われ、しばらく再読できないくらい。(なので星4つ)
    身近な人との繋がりや縁を大事にしたくなる。
    そして未来さえも考えさせる。

    この年齢、この時期にこの本に出会えたことを感謝。一生本棚に残したい作品です。

  • 【再読】ちび悟空かわいい。外伝は終わりに向かって始まるのがわかってたからどこを読んでも切ない。あと外伝はより絵が美しく感じられます。『サヨナラだけが人生だ』

  • 李塔天にイライラする。小さい悟空が可愛い。この頃は哪吒と身長あまり変わらないか、小さいくらいかな??まだまだ子供な悟空と、世間知らずな金蟬と、いいお兄さんな捲簾と、マイペースな天蓬。ほのぼのする。解任される捲簾を助けるために、李塔天に食いついた天蓬が良かったな。

  • アニメを見て、ずっと欲しかった。
    面白かった。切なかった。可愛かった悟空。

  • 従妹の漫画。
    久々に読みたくて巻数の少ない外伝を。一通り読んで結末を知っているために、切なさを感じながら読んだ。

    悟空が小さくて可愛い。金蝉への「太陽みたい」の口説きがストレートで最強。ナタク(漢字変換できない)との微笑ましいやりとりと無邪気な笑顔にホッとする。
    捲簾も天蓬も、4人揃って好きです。

  • 全4巻

  • 外伝。表紙に金が印刷されていたりととてもきれいです。

全98件中 1 - 10件を表示

最遊記外伝 (01) (ZERO-SUM COMICS)のその他の作品

峰倉かずやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
峰倉 かずや
峰倉 かずや
峰倉 かずや
有効な右矢印 無効な右矢印

最遊記外伝 (01) (ZERO-SUM COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする