玻璃月蜻蛉縁物語 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
制作 : 高里 椎奈 
  • 一迅社
3.33
  • (6)
  • (32)
  • (74)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 222
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758052603

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごく良い! 高里さんファンは読んで損なし! 絵にクセがあるんだけど、読んでたら慣れます。

    亜鳥とルゥの物語。高里さんらしい会話と、少し痛くてでもやさしい物語に癒されます。癒しというのは、自分のホンネに気づくことだと教わりました(この漫画で教わったわけではないけど)。これを読んで、自分のホンネに気づいて、自分を癒してあげてください。気づくまでの過程が痛いからこその、「癒し」です。

  • 1

  • 人に纏わりついた、執着などといった目に見えないしがらみを、主人公たちが断ち切っていく物語。…と云ってはミもフタもないけど(苦笑) とにかく、まだ1巻だからということもあるのか、まだまだ全貌がよく見えない雰囲気。終盤でアトリの家のことが触れられたので、今後はそっち方面が絡みつつ物語は進んでいくのかな? とにかく今の段階では物語の良し悪しに判断がつかないので、もうしばらく追っかけてみようかと思います。それに物語が云々より、やっぱ雰囲気がいいしね。こういうノスタルジックな雰囲気、好きだなあ…★(^_^)

  • 『玻璃月蜻蛉縁物語』を代表して。
    全2巻。

    絵が良いです。
    しかし、内容はなんとなく端折った感あり。もうちょっと長く続けたらなお良かったでしょう。

  • 表紙が綺麗でした

  • 購入日:2007/02/02 9点

  • モノと人を縛る鎖。
    それを断ち切るアトリとルゥの物語。
    あまり説明がないので、彼らの(特にルゥ)背景はよくわからないのですが、なんだかほんわりとしたファンタジーです。

  • 原作は未読だけど、絵が可愛くてよかった

  • 表紙買いしたものの…

  • 岩崎美奈子さんの絵が好きで好きで大好きで(笑)それだけで購入した本。というか、発売当時から欲しかったのに、書店で見つからず断念していた。最近思い出して楽天で探して注文したら、届くまでに何と二週間以上かかった!!もうちょっと刷っておいてよ!まじで!!在庫少な!!……内容は、ストーリーとしてはそこまで興味を惹かれません。まだまだ隠し要素があるし、伏線も。でも絵が可愛いから、とにかく絵が素敵過ぎるのでこの点数。それだけです。にしても、これ続刊いつ出るのかな……もう一年半くらい経つんじゃ……(2008年4/11現在)頑張って出して欲しいものです。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

岩崎美奈子
新潟県生まれ。ゲームのキャラクター画、本や雑誌の挿絵などで活躍中。個人画集に『岩崎美奈子ART WORKS』(ソフトバンククリエイティブ)、挿絵に『麦とぶどうの恵みより』(講談社X文庫ホワイトハート)ほか多数。

「2016年 『関ヶ原で名探偵!! ――タイムスリップ探偵団は天下分け目を行ったり来たりの巻――』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩崎美奈子の作品

ツイートする