とかげ (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
3.50
  • (15)
  • (20)
  • (56)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 217
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758053211

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まあ、色々と唐突な感はありましたが、無難にまとめたかーといった感じ。絵が最後まで美しかったので、気持ちよく読めました。

    まあ、他にはあんまり印象ないんだけどもね。

  • 最後はハッピーエンドで何より^^ でももうちょっとドンパチあっても良かったかな?

  • ほしいものはたったひとつ いつか終わるまでの物語だけ。――――とかげ最終巻。

  • 前も書いてるかもしれんが、体のラインが好きだ。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

はいばら やく
漫画家。東京都在住。女性。
元々は同人作家として和泉八雲名義で活動。2006年に「コミックZERO-SUM」にて『とかげ』でデビュー。2017年、在原業平と菅原道真が怪奇事件の謎を解き明かそうとするクライム・サスペンス作『応天の門』で第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞し、これが代表作となる。

灰原薬の作品

ツイートする