07ーGHOST 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 一迅社
3.77
  • (45)
  • (47)
  • (65)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 583
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758053761

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • テイトの戦闘奴隷時代。

  • ゼーレの地を目指して、フラウと共に旅をするテイトは、途中で出会った少年カペラも連れ、自分の故郷であり、かつてラグス王国の統治下にあった土地を訪れることになった。そのことが、テイトが持つ古い記憶を呼び戻した・・・。一方、テイトと共に司教試験に合格したハクレンもまた、自分の道を歩み始める・・・。

  • 友情とか家族愛とか、それはそれでとても大切なことなんだけど、人を絶対的に追い詰めるものってそんなに綺麗な感情か?と疑ってしまうこの汚れきった性根よ。各人の行動に起因する理由がとにかく青臭く、赤面もの。
    でも特価本として並べられていればついつい手を伸ばしてしまうってことは、何か秘めた魅力があるんだろう…というやる気のない期待を持ちつつ今は読んでます。
    まあ面白くなるといいねー。

  • かつて親友ミカゲの命を奪った片翼のコール。
    アヤナミが操るものだと知るテイトは立ち向かうのだが――…!?
    大人気ファンタジー待望の最新刊登場!!
    単行本発売と同時に超重大発表も!!

  • テイトとミカゲのお話。実際ミカゲ関係はラストの方なのですが、この間はカバーやカバー裏から考えるに、ここがメインなのでしょう。
    テイトがミカゲを思う気持ちも、ミカゲがテイトを大切だと思う気持ちも、見ていて非常に心地良く、また泣きそうになるくらい嬉しいものでした。
    そして、テイトの『失われた記憶』とは違う、奴隷として生きていた時代の話も入っていてそれも印象的です。
    少なくとも、テイトファンであれば確実に楽しめるんじゃないだろうかと思います。

  • 何度読んでもテイトとミカゲの話が泣けて仕方ありませんっ

  • 表紙・・・
    血塗れた手を光の方へと引くミカゲ。
    堕ちそうになるテイトを引き上げるのはいっつも彼の役目です。
    それはたぶん、ずっとかわらない。

  • なぜ今更表紙がミカゲなんだろう?w

  • ミカゲww

  • 09.4.10

全19件中 1 - 10件を表示

07ーGHOST 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

雨宮由樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

07ーGHOST 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする