カーニヴァル (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
3.84
  • (54)
  • (51)
  • (71)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 827
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758054096

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 双子っていいですね~
    平門の帽子がまさかそんなことになってるなんて。。
    ハロウィンぽい格好してる花礫たちがかっこ可愛かった。
    がんばってお兄さんぶるヨギと、素知らぬ顔の花礫の組み合わせが好きです。
    ツクモとナイの組み合わせはほっこりします。
    なんだかヨギの性格が変わっちゃったよ!

  • 【お借り本】アニメで結末は知ってたものの、やっぱり複雑だったわ。アニメはゆっくり描かれていた双子の話が原作ではサクッと終わってしまい、ぽかーん(笑)個人的にはアニメの進め方のが泣けたかな?與儀の明るさと、優しさと、ウザさがこの話をより良くしてますね(*^_^*)可愛いわ(*´∇`*)

  • 一番好きな與儀が表紙でときめきました☆
    臆病なくせに守ることにためらいがない彼が好き。ヘタレだけどw
    先の展開を知ってるけどわくわくしますねえ。平門は何者なのホントに・・・。

  • ★3・5
    ヨタカとツバメの話、アニメでは長く感じたけど、原作ではあっさり終わってしまった感じがした。後半からまた新キャラ出てきてお話も新展開。やっぱりヨギはただのおちゃらけキャラじゃなく、何かあるようで。変貌の理由気になる。ユッキン可愛かった~

  • 故郷カラスナに立ち寄った花礫は、古い友人のツバメと再会し、村で多発している殺人事件の解明を頼まれる。
    輪が追う特殊能力者の犯行ではと考える一行だったが、殺人現場で无たちが見たものは、血まみれで佇むツバメの弟、ヨタカの姿だった。
    困惑する无と花礫を逃がしか與儀はヨタカに戦闘を挑むが――。

  • 登場人物みんな大好き。
    15話の兎がいなくなるひとやすみ的なお話、癒される~。

  • アニメ放送前に読み返そうと思い、少しずつ読み進めています。カラフルな表紙に毎回みとれてしまうのはもちろんですが、モノクロの漫画からも色鮮やかな様子が伝わってきます。すごく可愛らしい印象を受ける一方で何処かの「誰か」やリノルで遭った二人組のゲスさ!対照的でとてもおもしろいと思います。人魚のツクモちゃんがベリーキュート。

  • ショーの時の着ぐるみきた花礫…!!
    可愛い…っ!!イヴァ姐さんやっぱ美しいわー///にしてもナイにやっぱり和むなあ(´∀`*)

  • 柄の悪いニャンペローナが…(((((*つ´Д`)つ。o○

  • 面白くなってきた。あいかわらず表紙カッコイイー
    ジャケ買いするのもしょうがない。
    ヨギが好きだな。彼どうしちゃったんだろうかw

全19件中 1 - 10件を表示

カーニヴァル (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

御巫桃也の作品

カーニヴァル (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする