あまつき (11) 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.28
  • (31)
  • (24)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :361
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758054843

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 32P小冊子、男女逆転表紙カバー付き

  • この巻も怒涛の展開!「もう好きなやつと離れんのはやなんだよ!」という鴇の叫びが胸に来た…。この展開を機に人と妖が繋がっているけれど、それも鴇という存在があればこそ。この繋がりが絆となるか否かは今はまだ読めないけれど。鴇のいう「ものを見る」というのは観念的で難しいが意味することはなんとなく伝わってくる。彼岸サイドはやっと1巻に繋がったけど、こちらもまた大変な事に。そして露草に萌えた!なんて可愛いの!やっと目覚めた梵天の変化に衝撃!小冊子は女子ver.鴇が頑張るも、なんとも不憫な流れで笑うしかない♪頑張れ鴇w

  • 限定版が欲しくて予約してたんですが、てっきりメイト限定版が私の欲しいものやと思ってたのに、メイト限定カバーがついた通常版と、メイト限定カバーがついた小冊子つき限定版があったらしい…。

  • 現代組表紙と聞いて…
    限定版はうれしいのだけど、アニメイト限定版買っちゃうとどれが既存の特典なのかわからない。

    特典
    ・現代組表紙
    ・32P小冊子
    ・男女逆転表紙カバー
    ・発売記念ペーパー×2

    なんで同じ内容のペーパーを2枚もくれるの?
    これはアニメイト側も特典がどれなのかわかってない感じなの?

    高山先生曰わく、日にちを開けて読めとゆうことで2010年秋(次巻発売)までには読み終わるようがんばる!←

  • メイト限定版購入。鴇と露草のコンビ好きだ。色々わかって面白かった巻でした。これまでの内容と最後に鴇の言った事から考えると、やっぱりあまつきの世界って脳内の世界なんだろうか。…あれ、どっかで言及されてましたっけ…?

  • 限定版予約しなかったんですけど、本屋さん行ったら最後の1冊でした。やっとこんがらがっていたいろいろなものが解け始めた…と思うけど、鴇時の周りにはまだ解決しなきゃいけないことが沢山山積み。朽葉とのシーンが好き。小冊子の方は露草が可愛かった!

  • なんだか王道っぽい雰囲気になってまいりました。
    時間軸もはっきりして、話もようやく整理出来てきたような・・・

    特典の冊子も読みごたえがあって良かったです。
    アニメイト特典のカバーは・・・凄かったです。違うマンガだけどこれはこれで読みたいかもしれないですね!

  • [2010年5月4日購入]

  • 「もう好きな奴と離れんのはやなんだよ!!」

    鴇がピンチと聞き、溜めてた分一気に買い、1巻から一気に読みました。
    勢いって素晴らしい。。。

    いやー、面白いですね!ここまで来て改めて思いました。
    散りばめられていた伏線が回収され始め、物語が加速したように感じます。
    まあ、新たな伏線が代わりに張られているので、まだまだお話は続くみたいですね。

    鴇を中心として、皆が結束していく様は本当に感動しました。
    いいですねーこういうの!!
    ついでに鴇がピンチになったときは身の毛もよだつほどにゾクゾ(略
    主人公を心配してみんながワタワタする構図が竹倉はだいすきなのです。
    声の出ない鴇と、鴇から離れない露草が可愛すぎて困りました。なにあれなにあれ。

    彼岸(現代)の世界も1巻の冒頭に追いつき、これからはあまつきの世界と直接繋がっていくと思われます。
    いやー、秋まで待てるかな・・・。

    最後に一言。ぼんてんーーーーーー!!!!

  • 梵天おはよう!!内容だけでいったら☆4つだけど、恒例のおまけ冊子含めて☆5つ。あまつきのコミックスはコレが楽しみ。作者本人による二次創作(笑)抵抗がない人は限定版が絶対オススメ。

全16件中 1 - 10件を表示

高山しのぶの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

あまつき (11) 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

あまつき (11) 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする