+C sword and cornett 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.41
  • (21)
  • (16)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 146
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758055079

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エーコの女装ほんと綺麗だわww


    ……
    ………
    ぶんたあああああ!!
    なぜだ…(´;ω;`)

  • 王宮へと戻ったベルカだったが、オルセリートとはすれ違ってばかり。しかもオルセリートはアモンテールを自分たちの管理下に置き、収容所と奴隷労働下においてのみ生存を許すという非情な決断を下す。
    オルセリートのこととホクレアのことを外部へと伝えるため、エーコとリンナを城外に出そうとしたものの、妨害に遭い、リンナは怪我を負ってしまう。そのことがキッカケでベルカは王宮内で大きな身動きが取れなくなり、オルセリートの立太子式典が始まる。
    一方辛くも城外に出たエーコは、ミュスカと合流し再びベルカとの接触をはかるが…。

    後半がものすごく激動。
    敵も味方も全てが切ない。というかもう誰が悪者でもなくなったような。それぞれがそれぞれの目的のために動いていて、それが噛み合わないだけ、みたいな。
    リンナがついに4巻にして表紙になった!と喜んでいたら、表紙になるほどの超展開を見せてました。出世したよねほんと…!あとがきでは相変わらず「ぶんた」って呼ばれてるけど(笑)
    あとずっと謎だったエーコたんの正体も少し明らかになったような、さらに謎が深まったような?

    とりあえず表紙めくったら、懐かしのヘクトル兄さんがでばってて個人的に悦でした(笑)

  • 10/07/04

    オルセリートの向かいたい方向もベルナの方向も同じような感じはするけど、平行線のような…。
    すれ違ってる感じがぬぐえないのですが。

    えこたんは何者?
    リンナはどうなるの?
    続きが気になります。

  • 王宮に戻ったベルカはオルセリートの真意がわからず、リンナ達を城から出そうとするのだが、キリコの手により失敗。
    ホクレアの襲撃によって王宮は大混乱に陥った。

    表紙にリンナが出てきて、おお出世したなぁと思ったら、ぎゃあああリンナー!な展開になってどうしようかと…。
    マジでリンナ、どうなんだろう…悲しすぎるんだけど。

  • ちょっと忘れかけてるので1巻から読み直す予定!!

  • 「えっ、ちょっ、待っ……!!!」と叫んじゃいましたよ、思わず。ベルカのリンナに対する言葉に涙! って言うか……えこたん、何者?

  • ぎゃー、リンナー!!
    え、マジなの。これマジですか。
    うーわー。何か、段々話がものすごーく欝展開になって来ておりますよ……。
    次が出るまで、心臓が休まらん。

  • ……リンナっ!……

全9件中 1 - 9件を表示

+C sword and cornett 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

遊行寺たまの作品

ツイートする