カーニヴァル 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
3.91
  • (42)
  • (50)
  • (42)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 679
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758055529

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦闘シーンが多くて迫力がありました。ただその反面、状況が分かりづらかった。
    花礫がついに決意して、嘉禄に再会して。无の秘密が少し分かるかな。楽しみ!

  • 黒白を躊躇なく蹴り飛ばすイヴァと、そんな彼女に憧れるツクモのシーンが好きです。
    口絵カラーの半裸キャラが素敵でした。
    オマケマンガでキグルミかぶる燭さんと、それをからかう平門が面白かったです。

  • 嘉禄も無事救出。
    燭先生カッコイイ。
    おまけ漫画が面白かった~!

  • 【お借り本】嘉禄救出大作戦!火不火の本拠地に斬り込む!花礫が船を降りたいと伝える時の気持ちが痛かった、私よりも與儀の方が辛そう(笑)火不火基地から帰ってきてからの花礫は、最初に平門に相談した時よりカッコ良く素敵になってた(*^_^*)嘉禄の今後とか心配です(汗)

  • カフカとの戦闘、アザナの裏切り、カロクの救出と話が急展開!アザナに関してはやっぱりって感じでした。カロクが2人いたのはどういうこと??!なんか益々謎が…。巻末のアカリ先生にはふいた(笑)

  • 平門さんと朔さんと燭ちゃんの連携や、輪の正装・急襲は鳥肌モノ!花礫の涙や、燭ちゃんと糺のシーンはほんとに人間くさくて、胸に迫るものがあります。喰くんの能力にもドキドキしますね♪本編ラストの與儀の語りも、素直で温かい。番外編も最高でしたwww燭ちゃんいじり大好きです!燭ちゃんの嫌そうな顔を見るのがすごく楽しいです(笑)アフレコレポも本当に嬉しい!神谷さんがすごく煮てる…!

  • 「もうすぐ俺、殺されるんだ」
    无が受け取った嘉禄からの謎の言葉。
    そのメッセージが示す《煙の館》へ攻撃を仕掛ける輪。
    激化する戦闘の果てで、无と花礫が辿り着く真実とは――。

  • やっぱりおもしろーい(≧▽≦)!!!!うおっ男の娘が!!???黒髪黒髪可愛いいいWW続きが楽しみ(^O^)

  • “「正直さ 前に平門サンが花礫くんに「貳號艇の子供になるか?」って言ったって聞いた時さ
    どうしようってすごく心配でさ……
    だって貳號艇の子供って俺達と同じって事でしょ
    俺達はさ…この世にいないじゃない
    輪<サーカス>の闘員になった時に家族に危害が及ばないように…
    それが枷にならないように戸籍は抹消されて…データもみんな書き換えられてさ…
    艇<ここ>だけが帰る場所でしょ 外でいろんな人に会って仲良くなっても…
    みんな通りすぎて行くの
    だからね无ちゃんと花礫くんが艇に来てくれた時すごく嬉しかったんだ
    外の空気がぶわーって吹いてくるみたいで わくわくした」”

    今回のカバー下面白い。

    Thanks to K.H.

    “「イヨーう!燭ちゃん傷心だって!?癒しに来てやったゼ☆」
    「輪は暇なのか?
    私は業務以外で貴様らと顔を合わす時間は微塵もない
    会うとストレスで体内細胞が死滅していくのが分かる
    お前達の存在自体が私の生命活動に対する妨害だ
    せめて働け 死ぬ程働け 存在する罪を働きによって生産して来い
    倒れたらその時初めて顔を合わせてやる」
    「オイッ ひでーぞ!いつもよりっ
    分かってるけどさ…燭ちゃんは息抜きしないからそんな気が立ってるっつーの?
    よし 腹を割って語ろう!向き合った会話は誤解を解くからな!」
    「寄るな
    私の脳には「誤解」などという誤作動は起こらない
    貴様らと同じ空気を吸うと眩暈がする危機回避本能だ」”

  • 嘉禄は何なのか。まだまだわからないなあ…。

全17件中 1 - 10件を表示

カーニヴァル 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

御巫桃也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

カーニヴァル 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする