魔界王子devils and realist 2巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 一迅社
3.80
  • (24)
  • (43)
  • (40)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 607
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758055567

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 悪魔の大晩餐会でも動じないウイリアム、強し!
    悪魔の次は教会側も出てきました。
    って、執事のケヴィンまでも?
    妖精のキルムーリの話、
    なかなかホロっとさせられました♪

  • 現代版悪魔大全。

    現代版悪魔くん。

    そして悪魔には、やはりヨーロッパの貴族の館という趣がよく似合う。

    エロイムエッサイム。

    はやく代理王候補が出そろわないかと楽しみにしている。

    12使徒を凌ぐ魅力を期待。

  • 地獄の大公爵、ダンダリオン

  • ケヴィン何者…。

  • 最後、最後が!
    何かあると思っていたけど敵?敵だったの?

    主人公とダンタリオンがシーンによってはそういう風に見えるのも楽しい
    ソロモン王とダンタリオンのシーンとかそういう風にしか見えない←

    なんかこう胸にくるセリフがたくさんあったよ
    ダンタリオン……素でタラシだ絶対

  • Thanks to K.H.

  • 選帝侯の周りに集まってきた悪魔の存在に、学校の神父が気づいた。神父は選帝侯もろとも消し去ろうとするが・・・緊迫する第二巻。

  • 続きが気になる

  • 「お前にはもうわかっているはずだ オレが決してお前の魂を裏切れないと」

    俺様人間ウイリアムが俺様悪魔様たちにストーカーされるお話(違
    まだ序章なので色々わからないことだらけですが、今後とても面白くなりそうで期待です!だって契約!だって悪魔!
    ウイリアムはやっと魔界や悪魔の存在を受け入れはじめ、ダンタリオンとの距離が縮まった模様。少しだけど!笑
    選定公が重要視されている根拠が薄いと思うので、早く知りたい。。。大悪魔と選定公の代理王選定権は同等じゃないのかな・・・それとも大悪魔の選定状況が拮抗しているのかな。悶々。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー。代表作に『少年王女』、『魔界王子 devils and realist』など。画集『雪広うたこアートワークス 魔界王子 devils and realist』が好評発売中。

「2017年 『奇跡の還る場所 霊媒探偵アーネスト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雪広うたこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×