カーニヴァル 7巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
3.96
  • (8)
  • (11)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 149
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758055895

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • “「げ 蘭二…」
    「獅示 お前なんで部屋にいるんだよ」
    「そりゃサボリだよ」
    「たるんでる!!」
    「あっ…つ テメェ…てめえの方がよっぽど…!!
    男のくせに!女の制服着てんだろが!!」
    「僕のは校則に触れていない。」
    「そーいう問題かよ!!」
    「ごめんな花礫君 君のルームメイトがこんなたるんが奴で
    君が引いてしまうのも無理はない…」
    『いや お前に…』”

    ツバメに対してこの子真っ平ら……とか思ってたのに。
    僕っ子だと思ってたらナチュラル男の娘。

    Thanks to K.H.

    “「それは君の脳がストレスを感じるほど
    膨大な情報の組み替えが「无」というキーワードで起こる
    すなわち无をよく知っているんだ
    そして——
    君の言う両親の名は間違っている
    君のDNAを調べた 君の名は嘉禄・アルメリタ
    そして君の両親は仁水<ニス>・アルメリタ ベニエ・アルメリタ
    20年前事件の時までこの研案塔に所属していた優秀な研究員だ」”

  • ようやく見つけた嘉禄がなんにも憶えてないとは思わなかった。
    それにしても與儀大好きだ……! 72-75Pのちょっと暗い顔をした與儀がたまらない。
    平門さんと燭さんの会話が探り探りでまた良いです。
    そういや前から嘉禄と與儀は似てると思ってたんだけど、実際並べてみると不思議な感じ。

全2件中 1 - 2件を表示

御巫桃也の作品

カーニヴァル 7巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする