あまつき 13巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.18
  • (19)
  • (20)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 279
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758056137

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメイト限定版
    限定版付録ミニドラマCD

  • 闘いの中?へ突入していく感じですが、鴇が強くなった・・。
    元々非現実の世界の中、さらに非現実なワールドへ突入していく感じで、彼の持つ特殊能力が鍵を持つ感じになってきました。
    角を曲がるたびに、すごく意外なものが現れたり、異世界の中の非現実で、正直なんでもありだなっていうwwところはあるんですが。。。だからこそ展開の読めない面白さがあるかなぁ。。。
    戦闘シーンとか、相変わらずわかりにくくて、ちょっとそれは。。なんですが、ストーリー的には面白い。
    最後に前の巻から引っ張ってた伏線?鳥さん(空吾倍仔)のお面のヒビが割れて中から!!っていうところで終わってしまいましたので、次回楽しみに待ちます。アレ誰だっけ。。。

  • 久々に新刊出て、復習がてら全巻読み直す、このシリーズwww

    相変わらずの世界観。ただ羅生門の件は好きで、何度も見直した。
    そして最後に空五倍子っっっ!!!ってな感じ。。。次巻が気になる。
    あと、ドラマCDをムフムフしながら聞く。

    そえば、「あまつき」でちょくちょくある全力で別れを惜しむ姿はこのシリーズ読み始めてから私生活でもするようになったな。

  • 最後のウツブシに「もひゃあああああ!!」ってなった。l

  • 和の言葉や色や、偉人の言葉がうまくからめてあって素敵。大好き。限定版のアニメイト限定カバー付きで集めてるくらい好き。

  • アニメイト限定版を購入。謎は未だ謎のまま、さらなる謎も見えてきますが、確かに物語は進展していると感じる。人の強さとは何か、人の本質とは何か、あまつきは伝わってくるものが多い。そしてこの巻では鴇が可愛かった!クラゲも!鴇の紺のやりとりもすっごくよかった。帝天に書きかえられてしまった紺の「ダチだろ」というセリフが重い。ラストは空五倍子!いったいどうなってしまうの!か!?半年待たねばならぬのか…長いー。ドラマCDでは爆笑!すごく楽しかった!ここでも空五倍子がネタになってるしw

  • うつぶしいいぃぃ!

  • 物語も佳境ー。

  • ようやく限定版、読みました。ドラマCDのほうはまだ聴いていないんですが。
    本編の展開にすこーし付いていけないというか。やはり前巻から日が経っているので、それを読み返してからでないと整理出来ないというか。いや、読み返しても整理出来ない!
    どうしてこうなっているのかとか、この人はどうなるかとか、たくさんたくさん疑問はあって。ひとつひとつの伏線がゆっくり回収されているのは感じるけれど、なんだか容量いっぱいで。
    でも、新刊が楽しみだということは変わりません。
    紺が好きです。藍鼠さんも。ね、みんな素敵、です。

全9件中 1 - 9件を表示

高山しのぶの作品

あまつき 13巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする