クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~ 7巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 一迅社 (2011年6月25日発売)
4.19
  • (7)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :85
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758056175

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~ 7巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 売却済

    まとめ:ボリスが好きすぎてどうしよう(どやっ)

    顔なしが美味しいとこ持っていった感じの終わり方です。
    過程はともかく、割と深い話だったのではないかと。
    ゲームやってないからどの程度原作沿いなのかわかんないけど、僕は好きな話でした。

    「ただいま」って言って「おかえり」って返ってくるのは嬉しい。
    僕にとっての理想の恋愛は、相手にとっても自分にとってもお互いが帰る場所であることだから。
    お付き合いをするときに家族とか家庭云々までは考えないけど、同棲はしたい派。
    自分の好きな人が傍に居てくれるっていうのがなによりも一番幸せ(´∀`*)

  • 最初1~2巻で終了すると思ってたゲームコミカライズ。とうとう完結!まさかこんなに続くとは思ってませんでしたが、色々ありつつ最後はアリスとチェシャ猫がハッピーエンドで良い感じでした。
    某顔なしモブの人が美味しいとこ持って行ってて、役持ちの人より目立ってましたが(笑)

  • 長かったー!
    正直こんなに長くなくもうちょっとまとめちゃっても良かったんじゃないかと思う。ちょっと展開に飽きるし。
    まあアリスとチェシャ猫のやりとりは最高に可愛いですが。

全4件中 1 - 4件を表示

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~ 7巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~ 7巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

ツイートする