ボクラノキセキ 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.58
  • (12)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758057042

作品紹介・あらすじ

久米田夏緒書き下ろしシナリオ&豪華キャストで贈るドラマCD、描き下ろしキャラクター紹介冊子が付いた限定版!

【CAST】 皆見晴澄:福山潤、瀬々稜:森久保祥太郎、リダ・ラザラサーレ:遠藤綾、カルロ・ヴェールバルド:緑川光、グレン・シュライバー:寺島拓篤 他

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 春澄が悩みながらもしなやかだよなぁ。 
    そして瀬々!!彼の抱えてる過去が現世でどんな影響を与えてくのか・・・気になるピースがまだまだそこかしこに散らばってて、んも~早く続きが読みたい!!

  • 槇ちゃん…!このまんがほんとモブがいないというかミステリ的な立ち位置でもう。クラスまるごとならいっそ先生司教説も考えてるんだけどさすがにないか?今の瀬々のノリは好きなんだけど絶対キーマンだろうしなあ…名が知れてるとこだとユージン、グレン、リュカ…あと現代側でも何人だ。//それはそれとして毎度おまけ好きだけど冊子もたのしかった!ドラマはあとできくよ!

  • 動く動く…どこまで行っても面白いな…

  • この巻も先が読めず面白い。皆見と春湖の関係ははたからみれば、すごくラブラブに見えるが、実際は・・・春湖は・・・忠誠心の方が強いような(^o^;) で、大友にベロニカとばれるシーン!!かっこいい!! あと、この巻の見どころは槇ちゃん!ぶれないところがかっこいい\(^o^)/

  • 最初は限定版を諦めて通常版を買ったけど、やっぱり欲しくなって同じ書店に行ったらあと一冊だけ残ってたので「運命だ!!」と思って(笑)買った。

    ドラマCDは大友&カルロと春湖&リダの声が良かった。
    皆見と瀬々の声はなんかイメージと違った。

    個人的には小冊子の方が楽しめた。
    キャラの細かい設定やおまけ漫画がたくさん載っていておもしろかった。

    皆見の好きなもの・・・。
    春湖とウーロン茶って・・・。笑

  • 通常版買ったんだけど、買った後に限定版出てるのに気づいて、こっちもかった。同じ内容の本、二冊持ってる。。。! なんというセレブ。←間違い。
    巻末のおまけ漫画がドラマCD仕様になってて、「ああ、わたしも瀬々と同じようにおもってたよ、瀬々とグレンの声優さん違う。。。!」で、DOなのよ!
    グレン役の寺島さんが「まだ現代に出てないから」とおっしゃっていましたが。いや、もしかしたら、転生してないかも知れないよね。とか思ったり。
    数々のグレンのエピソードから。。。ラスボス(内通者)はグレンじゃないかって、そんな妄想をしてしまうのことよ。。。
    そして6巻の内容。。。
    いけいけ槙ちゃん、やっつけたれ! って応援の気持ちでいっぱいです。。。
    そして、1巻から6巻まで、1週間しかたってないって、そりゃ誰の傷も治りませんわな。。。

  • うん、やっぱ前世と現世、ごちゃごちゃしててわかりづらいけど、面白い。黒板でベロニカを名乗り出て、ユージンからの返事。返事でさらに「思い出した」のかな? 先生にむちゃくちゃ怪しまれてるなー。この話、はじめから1週間しか経ってないのか。内容の濃い1週間だな。

全7件中 1 - 7件を表示

久米田夏緒の作品

この作品に関連するサイト

ツイートする