07-GHOST 14巻 (ZERO-SUMコミックス)

  • 一迅社
3.76
  • (12)
  • (27)
  • (19)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :314
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758057288

作品紹介・あらすじ

誕生日会でのオウカの護衛に付くことになったテイト。メインイベントの仮面舞踏会では、現皇帝がオウカ暗殺を目論んでいた。司教トリオも動き出し、波乱の仮面舞踏会が幕を開ける――…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 瞳に関する様々な思惑が交錯する仮面舞踏会を描いた14巻。テイトが洗脳された状況においてブラックホーク以外の面々がテイトを元に戻そうと動き始めるさまより色々な事態が動くので、読み応えのある一冊である。

    時間をかけてテイトと周囲の関係を元に戻していったので、記憶を戻してからの周囲との関係が気になる所である。

    接触を重ねてきたオウカの謎も解けるが、ここに来て一気に面白くなった印象がある。今までの展開の中に絡む機会がもっと多ければ更に印象的になったと思うが、テイトとの比較で非常に衝撃が大きいその正体は非常に興味深い。

  • うは~、ようやくテイトの記憶が戻ったと思ったらオウカが・・・。
    消魂も不穏だし。。ますます次の巻が気になって仕方がない。 
    アヤナミもなぁ・・・望みはアレなんだろうなぁって思うとめっちゃやなやつ悪いヤツ!!!とは思えなくなってきちゃったしなぁ。。。
    でも吐きだすってwwww あのクールなアヤナミが「ぺっ!」とか「げろ~ん」とかしたのかなぁって想像したら笑えた。

  • 記憶を取り戻し、新たな力を手にしたテイト。王女もどうなるのかわからないけれど、そろそろ飽きてきたぞ。
    ラストスパートだろうから我慢して最後まで読みます。

  • オウカの誕生日パーティー

  • どんどん過去がほどけて見えてきた。真っ直ぐなテイト君の成長とテイト父の若かりし頃の姿がだぶる。それにしても、時々挿入されているアヤナミの哀しい(恐らく)過去が気になります。

  • 雑草根性で這い上がっていくお話は好きです。あとがき4コマも面白い。
    1巻〜(以下続巻)

  • よかった記憶とりもどした…!
    あとハルセさんよかったねええ(;ω;)

  • 夢から覚めたら、夢の方が良かったって言いたくなった。

  • オウカ…!!( ;∀;)

  • いろいろと暴露されつつある感じ。
    今後がどうなるのか気になるけど、とりあえず良かった!と叫びたくなりました。
    笑顔!フラウさんの笑顔復活!

全12件中 1 - 10件を表示

07-GHOST 14巻 (ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

雨宮由樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

07-GHOST 14巻 (ZERO-SUMコミックス)に関連するサイト

07-GHOST 14巻 (ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする