あまつき 15巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.09
  • (16)
  • (15)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 282
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758057424

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 限定版小冊子

  • 妹に借りる。ちびっこイジメしてる鴇は生き生きしてたー。紺がアレだから、ケンカ組はぎゃいぎゃいしてて欲しい。紺がアレな感じだから…。もう早く続き読みたい。

  • 表紙が全て持ってった!
    この二人好きだぁ…

    …話は、まぁ、いつもどおりで。
    いつ終わるのかなぁ。ほんと。
    そろそろ朽葉にあいたいぜ…

  • 冊子のごはんうまそう。

  • 今回は萱草と主人公がメイン。
    最後で篠ノ女さんと紺が出てきて波乱なお話になりそう。
    小冊子のご飯美味しそうで、まぁ、夜に読むんじゃなかったな。

  • オマケの小冊子が全ページカラーですごかったです。ノリはあとがきの延長みたいな感じで。相変わらずな梵天の読者サービス(笑)
    露草の新衣装試着も行っていたのでいずれ復活して合流する日が来るんですね。楽しみにしております。

    ケンカをしないようのらりくらりと生きてきた鴇が、だんだんケンカを売る立場になっていくのを見ると成長(というか開き直り?)って面白いなと思います。鴇と萱草は篠ノ女とはまた違った形の友達になれるんだろうな。

    そして最後の最後で篠ノ女はやらかした。やらかしたままお預けとか…そらあとがきの紺のようにもなるわ(笑)

  • 鴇と萱草の殴り合い巻(笑)

    望まぬ運命を背負わされた萱草の苦しさから出た幻の中で、梵天の本音もちらりと見えたような。

    なんだかまた謎が謎を呼んでます。
    ついに紺のドッペルゲンガー?から千歳の名前が!
    というところで待て次巻(T_T)


    小豆洗いに合わせて一緒に小首をかしげる梵天がものすごい可愛いw

全7件中 1 - 7件を表示

高山しのぶの作品

あまつき 15巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする