あやかし古書庫と少女の魅宝 第1巻 (IDコミックス REXコミックス)

  • 一迅社
3.57
  • (8)
  • (16)
  • (18)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 150
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758063241

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 普段ならこの手のストーリーの本は絶対買わないのだが、絵が水木しげる大先生調という事で購入。

    水木しげる大先生調といいながらも一部のキャラが杉作J太郎調に見えるのはご愛敬。(作者は意識してないんだろうけど)

    • 深川夏眠さん
      フォローしていただいた御礼に参りました。
      ありがとうございましたm(_ _)m
      この本、凄く気になります……。
      フォローしていただいた御礼に参りました。
      ありがとうございましたm(_ _)m
      この本、凄く気になります……。
      2012/09/30
    • darkavengersさん
      花丸有難うございます。

      水木しげる大先生なら描いていてもおかしくないような…そんな作品です。

      機会があれば、是非とも読んでみてく...
      花丸有難うございます。

      水木しげる大先生なら描いていてもおかしくないような…そんな作品です。

      機会があれば、是非とも読んでみてください。
      2012/09/30
    • 深川夏眠さん
      ちょっと変なアクションを起こしたので
      釈明させていただきます(δ´ω`;)
      先程、談話室の「しりとり」でdarkavengersさんの次...
      ちょっと変なアクションを起こしたので
      釈明させていただきます(δ´ω`;)
      先程、談話室の「しりとり」でdarkavengersさんの次に回答したのですが、
      タイムラインにdarkavengersさんが回答したという情報が
      表示されていませんでした。
      ブクログではたまにこういう不具合が起こるらしく、
      解決するには何かを削除して登録し直すといった動作が有効らしいので、
      失礼ながら一旦フォローを解除し、
      即座に再度フォローし直させていただきました。
      そうしたら、ちゃんと「しりとり」回答情報も表示されたので、
      ホッとしているところです。
      以上、ご報告までm(_ _)m
      2012/10/04
  • 大変ラノベリスティックな内容なのですが、ミズキーな絵柄と雰囲気を纏っているので、そのライトノベル感は消滅しており、変わりに顕現するのは、ミメーシスという言葉では最早片付ける事が出来ない程の、渇望にも似たおそるべきミズカライズ、水木化された後の世界で出会う、水木の顔を持つ別なる人間の面差しなのです。

    とんでもないものが生まれていた!

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「おそるべきミズカライズ」
      面白怖そうだな、、、古書庫ってのが、とっても在りそうだし。。。
      「おそるべきミズカライズ」
      面白怖そうだな、、、古書庫ってのが、とっても在りそうだし。。。
      2013/02/13
    • Nam子さん
      この作品の表紙から受ける印象。その印象に間違いはないです!
      この作品の表紙から受ける印象。その印象に間違いはないです!
      2013/02/21
  • イラストは水木しげる激似で内容は超能力モノ。水木先生風の絵なので美少女要素が皆無なのがこの手の日常ファンタジーには斬新かと思われる。

  • 発送の勝利でしょう。
    かの先生の画風と能力バトルものを掛け合わせるなんて。

  • コピーアトワンス(一回複製)の能力者による、水木しげるパロディー本なんだけど、もしや本人ではと思わせるほど、水木愛にふれている。

  • 絵柄が水木しげるテイストのオリジナル作品。特に妖怪は登場しない。
    平凡な男子高校生だったイクオが、祖父のやっていた古書店を営業中に、急に現れた怪しい男に「魅宝をわたせ」と迫られることに。何のことかわからないイクオだったが、そこに刀を持った少女がやってくる。訳知り風なその少女は、男を追い払い、宝の事をざっくり語るのであった…。

    設定はどこかで見たような設定、絵柄も水木しげるですが、なんというかギャグでもないし、シリアス展開でもない、不思議な流れで物語が続きます。ネタ漫画として読んだほうが面白いのかも?(あくまでも個人の感想です)

  • 世の中、どんな作品が転がってるか判らないですね。。。

    一迅社のPR
    「世界の運命をも左右してしまう「魅宝」。イクオと七星は「魅宝」を護るため今日も悪と闘う。」

  • 絵柄も内容もゲゲゲの鬼太郎の水木しげるの後継者という言葉がふさわしい気もしますが、問題は水木しげるのような圧倒的なキャラクター鬼太郎を超えるキャラを作る事ができるのかというところでしょうか、この作者これからも楽しみに追っていこうと思います

  • つい水木先生風に騙されてしまいますが、厨二病を刺激される設定とキャラクターが満載。

    これで絵が萌え絵だったら・・・わぉ!

  • 水木絵でパロディをやってるドリヤス工場のオリジナル。
    初めて知りましたが、展開やリアクションがとてもツボを抑えてて、真面目なのに可笑しいという不思議空間を醸成しております。
    内容は能力者バトルで、それ自体も面白い。
    けど、1番の魅力はやはりこの語り口。
    単純なコマ割りに必要な情報を簡潔につめこんで、間でもって魅せる。
    もはやパロディなのかどうか!

全14件中 1 - 10件を表示

ドリヤス工場の作品

あやかし古書庫と少女の魅宝 第1巻 (IDコミックス REXコミックス)に関連する談話室の質問

ツイートする