ゆるゆり (3) (IDコミックス 百合姫コミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.30
  • (84)
  • (57)
  • (26)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 738
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758070904

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 乗っ取り主人公・杏子の活躍は続く。
    あかりちゃん派の櫻子は良いですね。

  • アニメの11話、原作だとこんなに軽かったのか

  • 面白い話もどんどん増えてきている印象。あだ名を付け合う回のネタの配置の仕方は凄く面白かった。櫻子がほぼ単体で主役を張っている印象を受けるヘビ捕獲回も今までに無い面白さを感じる。
    ギャグ顔の利用も増えてきたような気がするが、割とどんな顔をしていても許せるような空気が出来ているのもギャグ向きで良い。
    Bonus track0の結衣の追求を一旦撤回された時の京子の反応は何ともいえない可愛さ。この辺りや宿題を教えないように立ち回る話などから見えるように、この巻から今までの巻より結衣と京子の関係性に絶妙なバランスが取れてきており、この「分かり合っている」という見えない百合感がたまらない。
    サザエさん時空をメタ的に語る作品は他にもあると思うがここまで大きく取り扱ってネタの一つとして絡めているのは珍しい印象。この作品の日常系のようでそうでないという部分の中核を担っている要素だと思えるから今後も出てくるといいな。

  • “ごらく部”の4人の女の子を中心に繰り広げられる、ゆるーい百合漫画。
    なもり先生の絵柄はとても可愛くて、アニメよりもくすっと笑える部分も結構あるので、日常系ジャンルがあまり好きではない人も毛嫌いせずに読んでもらいたいものです。

  • アニメと原作において、結衣と京子のセリフがそのまま入れ替わったりしていて、アニメから入った自分でも飽きずに楽しめた。

  • さくひまは盤石鉄板やな。

  • 赤座あかりも出番増にキャラが立ち始め、全体的に百合百合感が出てきたかな。

  • 安定して可愛い.

  • 2011 8/11読了。WonderGooで購入。
    このあたりから未アニメ化の話多数。
    巻末収録の着ぐるみパジャマの話、京子がトマト着てきたところで吹いた。
    悔しいけど面白い+可愛い。
    なんだトマト。なんでだトマト。

  • ちなつちゃん驚きの腹黒さ。
    アッカリーンの素晴らしい空気感。
    そして千歳の新設定が⁉

    どのキャラも設定が定着して面白さが加速してます。

全28件中 1 - 10件を表示

ゆるゆり (3) (IDコミックス 百合姫コミックス)のその他の作品

なもりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゆるゆり (3) (IDコミックス 百合姫コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする