大室家 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.12
  • (13)
  • (12)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 189
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758072496

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 978-4-7580-7249-6 115p 2013.8.5 初版
    ○本作〔ゆるゆり〕のスピンオフ作品です
    本作を見てから読まないと楽しめないよ

  • 櫻子がアホで、彼女への突っ込みを軸に展開していくのかなーと思いきや、ゆるくなりゆりもあったりで本編とはまた違う楽しさ。癒される。

  •  本作は,言わずと知れた傑作漫画『ゆるゆり』のスピンオフ作品である.したがって,私は本作に対して最高の評価を与えるものである.
     大室家の3姉妹が織りなす,「ゆるふわ」な日常の物語は,『ゆるゆり』に示された非凡な魅力をしっかりと引き継いでおり,さらに,撫子の周辺では同作者の『ゆりゆり』的な――すなわち,本格的「百合」作品的な――展開も繰り広げられ,これは本作にとって良質な刺激となっている.
     概して,本作は『ゆるゆり』のスピンオフとして描かれながら,素晴らしい,独特の風味を持って,本編に比類し得る程の,極めて秀逸な作品に纏まっている.したがって,本作は昨今に於ける最高レベルの傑作漫画であると評せるのである.
     本作はWeb連載が続いているようであるが,『ゆるゆり』とともに永く続くことをひたすらに願いたい.

  • お姉ちゃんの相手はいったい誰なんだ

  • 2013 8/2読了。Amazonで購入。
    ゆるゆりの大室三姉妹が主役のスピンオフ。
    安心して読めるゆるいゆり・・・と思いきや、長女はどうやらゆるくない・・・? え、これ友達の中のどなたと・・・って思いつつ読んだがわからなかった。うーん・・・

  • 櫻子……残念な子。撫子の相手を微妙にボカした描き方してるのがニクい。なんとなくの予想はつくけど……

  • 『ゆるゆり』スピンオフは花子様とみさきちのライバル百合から撫子さんの彼女の謎もあってゆるいけど本編より百合っぽさは多め。ちなみに幻の11話は予想通り撫子さんの彼女絡みでした(勿論彼女が特定されるわけではない)。

全7件中 1 - 7件を表示

大室家 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)のその他の作品

なもりの作品

ツイートする