ゆるゆり (10) 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.56
  • (42)
  • (22)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 318
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758072526

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本編も良かったですが、姉妹エピソードを集めた10.5巻もたいへん良かったです。

  • あかりてんし。

  • 地味な話でこういう手の話はあんまりハマラナイんだが、ジワジワ来るものがあって結構面白い。
    熱中するという程ではないけど。
    しかし、作者はよく同じ場所、同じメンバー、1話完結だけでネタが尽きないものだ。。。

  • (素晴らしい……)

    なんだろう、この漫画を読んだ後の満足感は。他の日常系漫画じゃ味わえない「読んだ感」がある。

    この制服ってこういう仕組みになってたのか!!今まですごい気になってはいたけどついに今回明かされる制服の真実。……はまあ置いといて、今だに二人っきりだと気まずくなってしまう結衣と綾乃。でもこの相手の反応を深読みしすぎて気使ってしまう感じはなんとなく覚えがあるような気もする

    最近のゆるゆりはキャラが頭の中で考えてることが吹き出しで書かれてて、それ自体がネタになってたりして面白い。さっきの結衣と綾乃のもそうだし、櫻子と向日葵の回もそう。「勘違いトーク」とでもいおうか、それが面白い。

  • ゆるゆりは安定した面白さがあって良いですね。

  • こりごり五稜郭よ!

  •  特装版ということでお値段はそれなり。しかし、普段はあまり絡まないようなキャラクターが絡んだりとゆるゆり好きにはたまらない内容の小冊子付きとなっています。

  • ゆるゆりファンは必見な10.5巻

    大学生百合と幼女百合があるよ。

    以前の限定版特典と違い、今回の特装版特典は10.5巻というナンバリングがされているように本編と遜色のない(厚さと)出来。

    内容はというと、ごらく部と生徒会メンバー主役の本編で脇を彩る姉妹キャラたちが前面に押し出され、そこにごらく部と生徒会の意外な面々が絡んでくる話がメイン。その中でも以前からみんなが気になっていたであろうあかね&ともこの話がベタなオチや他のキャラの乱入もなくきちんと描かれているのがポイント高い。

  • っていうかほぼ10巻11巻同時刊行だし。花子様かわいいし。大満足だし。

  • 2013 6/3読了。Amazonで購入。
    久々のゆるゆり新刊。いつもの面々メインの本体+あまり出番のない面々の小冊子がついた特装版。
    あかりに冷たいこと言われると心に来るエピソードの巻が、あかりが目立ってて良かったと思う。

全11件中 1 - 10件を表示

なもりの作品

ゆるゆり (10) 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)に関連するまとめ

ゆるゆり (10) 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする