月と世界とエトワール (1)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.38
  • (6)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758072564

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とってもきれいな世界観。
    確かに女の子同士だからこそ萌える!

  • 音楽学校が舞台の百合漫画。少女漫画出身の漫画家さんだけあって、絵がとにかく可愛い。騎士が歌姫にお揃い指輪を贈るという設定もロマンチックで可愛い。やっぱり百合には小物が必要だよね。お揃いのものを女の子二人が持っているだけで絵になります。物語自体は少々わかりづらかったり違和感があったりするけれど、読んでいてしあわせな気分になれる百合で、好みでした。

  • 2013/07/08購入・07/28読了。

    ちょっと登場人物の名前の読みを覚えるのに苦労しますが、2話以降はすんなり読めました。ねね様主人公の同人誌も気になる。海百合と永遠の思惑も気になる。

  • 音楽の名門女子校で歌姫を目指す百合なお話。

  • 歌姫・白凪海百合に憧れ、音楽家を輩出する月光館学園の声楽科に入学した舞坂よぞら。
    この学園には作曲家と“婚約の儀式”をすることで歌姫になれる制度がある。よぞらはそこで2年生の作曲家・岸辺世界に出会う。1巻の内容は2人の婚約の儀式まで。嵌めた指輪にキスするシーンにドキドキ。
    学園で一番の実力を持つ海百合さまが怖くて美しい。生徒が学園を辞めるのも海百合さまの影響では?
    世界のふざけた頼みに従うよぞらの純粋さが可愛い。やきもちやく世界ににやにや。
    高上さんはなかよしの漫画家さん、絵がすごく可愛い。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

漫画家。『1%』シリーズののカバー・本文イラストを担当。

「2018年 『「1%」式 恋する算数ドリル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高上優里子の作品

ツイートする