月と世界とエトワール (2)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758072878

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014/02/05購入・2015/01/17読了。

    海百合の思惑が気になる。何故渡り廊下から人魚子は飛び降りたのか…

  • 海百合さまの思惑が見えてこない!
    狭山さんと人魚子さんのお話が、切なかった。

  • 世界とエンゲージを交わして歌姫となったよぞら。衝突やすれ違いが初々しい。でもそこからの仲直りの言葉も良かった。天然なよぞらが世界を煽るのが可愛い。
    外部に向けた月光祭の準備で外部生のよぞらが感じたのは生徒会と合唱部の溝。海百合さまがよぞらにスカーフを貸すシーンが百合百合しかった。
    世界がよぞらと出会う前の回想は中等部、生徒会長になる前の騎士・景都とその歌姫・人魚子、そして海百合さまが学園内で存在感を増していく話。海百合さま、何かしたんだろうと思うんだけど何をしたんだろう。
    あとがきがなかったのが寂しい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家。『1%』シリーズののカバー・本文イラストを担当。

「2018年 『「1%」式 恋する算数ドリル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

月と世界とエトワール (2)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)のその他の作品

高上優里子の作品

ツイートする