フタリボッチシンドローム (gateauコミックス)

著者 :
  • 一迅社
3.89
  • (5)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758073387

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何回も読んでいると、兄弟の可愛らしい恋にじわじわときめいてきます。

  • 装丁:嶋美弥(BALCOLONY.)

  • 【別置/請求記号】 C/726.1/ス
    【資料ID】 1001012251 

  • 表題、実の兄弟に割とあっさりくっついちゃうのが気にかかったけど、航輝が健気でかわいかった。こんな子に好きとか言われたら兄弟とか関係ないよな…(˘ω˘)幼なじみモノの『Kの魔法』もかわいかったんだけど、最後のファンタジー『センとジウ』は結末がちょっと納得いかなかったな…。ジウはセンが泣くから何度も死んで何度も生き返って、これからも繰り返していくのに、センだけ寿命で死んでっちゃうのはどうなのか…。

  • 最近新人さん排出数が半端ないガトーから、初コミックスの作家さん。新人狩りをセーブしようと悩みつつも、本屋で見掛けたら可愛さのあまり買わずにはいられなかった(泣)
    表題作はガチ兄弟なので、苦手な方は要注意!

    表題作の兄弟、弟が可愛かった~( *´艸`) 弟が可愛くて仕方ないお兄ちゃんも可愛かったし、両親を事故で亡くしてから二人ぼっちで生きてきた「お互いがいればイイ」みたいな閉塞感とかすごく好き。
    だからこそ、安直にくっついて欲しくはなかったかなぁ…。幸せそうな二人をみるのは勿論嬉しいけど、兄弟愛と恋愛感情の違いがイマイチ描ききれていない気がする。 というかあまりセクシャルな絵柄ではない(ショタエロでもない)ので、ほのぼのイチャイチャで突き進んでいただきたい作家さん(個人的願望)

    収録の『Kの魔法』も可愛かった(笑) でも王道なお話なので、もっとアクの強いインパクトが欲しかった。
    神話の世界を彷彿とさせる『センとジウ』は切なくて良かった!でもあと一歩、あと少しの「惜しい」感が残る…(`;ω;´) 設定は素晴らしく切ないのに、切なさが浅い。あえての淡々とした展開かもしれないけど、その中の絶望を掘り下げて欲しかった。このお話は絶対もっと良くなると思う!

    だいぶ好き勝手な感想だけど、間とか表情とか好きな感じなので次作も手にしたい。私の中ではガトー内が戦国時代みたいな印象だけど(笑)、頑張っていただきたい作家さん。

全5件中 1 - 5件を表示

フタリボッチシンドローム (gateauコミックス)のその他の作品

鈴白ねりたの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする