白銀ギムナジウム 上 (IDコミックス 百合姫コミックス)

  • 35人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 一迅社 (2014年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (147ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758073660

白銀ギムナジウム 上 (IDコミックス 百合姫コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まず寄宿舎って百合だよなあと思った。全体的に儚くて切ない雰囲気なのは寄宿舎のお話で冬だからですかね。ずっと子どものままでいられたらいいのにって思っても、どんどん大人に近づいていく女の子たちの危ないくらい純粋な想いが切ない。好きだけじゃダメってよく聞くけど、こういうことなのかね。

  • おすすめされて。寄宿舎もの。
    少女が少女でいられる期間と大人になった彼女達の物語。
    全体的に好きな要素多いんだけど、甘さよりほろ苦さを味わう。

    「凍える指先」
    同じ日に捨てられ双子のように育ったフィオナとエイミー。
    髪へのキスや互いに感情をぶつけ合うのが印象的。

    「白百合が赤に染まる日」
    変わらずに子どものままでいたいトトと男の子と手紙を交わすようになるエリス。
    恋心の自覚の瞬間がほの暗さ満載。けれどその後は甘くて素晴らしかった。

    「春の夢」
    眠るフィオナに残酷なことを告げるエイミー。
    フィオナの抱く『好き』の違いがはっきりしていてエイミーの片想いに胸が締め付けられた。

全2件中 1 - 2件を表示

白銀ギムナジウム 上 (IDコミックス 百合姫コミックス)のその他の作品

ひるのつき子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
志村 貴子
有効な右矢印 無効な右矢印

白銀ギムナジウム 上 (IDコミックス 百合姫コミックス)に関連するまとめ

白銀ギムナジウム 上 (IDコミックス 百合姫コミックス)はこんなマンガです

ツイートする