東南角部屋彼の恋 (IDコミックス gateauコミックス)

著者 :
  • 一迅社
2.76
  • (0)
  • (4)
  • (11)
  • (10)
  • (0)
  • 本棚登録 :94
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758074278

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 簡単に部屋に転がり込んできて、当たり前に好きになって、経緯とかの醍醐味的な部分って何?!というような気持ちになりました。

  • 表題作もよかったけど、特に「マネキンは笑わない」が好きです。
    他の短編もきれいにまとまっていて読み返すと面白くて最後まで楽しく読むのですが、なぜだろう、とてもいいのですが、なぜか記憶に残らない。

  • 全ての話がハッピーエンドで終わるわけではなく、はっきりとしないものもある。すっきりしないと見るか、余韻を残すと見るかは読者次第。私はちょっと物足りなかったかな。

  • 本編より「マネキンは笑わない」に萌えた。別々の道を歩む二人っていいですね。

  • 表題作よりも短編の「マネキンは笑わない」がよかった。
    すごく絶妙な距離感で終わってるのがあー短編描くの上手いな〜と思いました。
    でもあれなんですね、カバー裏で見たら小鳥遊くんが受けなんですね…逆かと思った。どっちでもいいけど!!
    「20分間の秘密」も「酔っ払いミスリード」も盛り上がりからラスト〆の持っていき方がすごく私好みな感じであーーーこの人の短編好きだな!!!って思いました。
    表題作はオチが読めてしまったのが……うーん。ただ背景と小物の作画が鬼のように細かくて綺麗で一コマ一コマ見惚れてしまいました。
    フローリングの書き込みとかも細いのに絵を邪魔してなくてすごいな〜と。
    次回どんなテーマで描かれるのか楽しみな作家さんです。

  • 転勤で引っ越してきた部屋に前の住人宛の郵便物が頻繁に届くので連絡を取り会うことになった。そこで前の住人篠田から少しの間部屋に置いてくれと言われ、しばらく共同生活することに。
    一緒に住んでいるうちに一緒にいるのが当たり前になって、自分がずっと欲しかった言葉をくれるのがお互いで。
    部屋においてあげていた田崎がいつの間にか篠田に情がわいてしまっていた系のお話。

全6件中 1 - 6件を表示

東南角部屋彼の恋 (IDコミックス gateauコミックス)のその他の作品

あがた愛の作品

東南角部屋彼の恋 (IDコミックス gateauコミックス)はこんなマンガです

ツイートする