アホエロ (gateauコミックス)

著者 :
  • 一迅社
3.70
  • (8)
  • (16)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :100
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758076142

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ううーん
    私には本当にただのアホエロとしか思えなかった。
    確かにモノローグ面白いが。

  • あの「アホエロ」がついに商業誌に!

  • 終わり方がおとぎ話のようですごくいい。

    はっきり好きだとお互い意識し合って、恋人として付き合う「恋愛」の形を取らないBLってすごく貴重なので(まあ意識してないだけで結果的に一緒なんですけど…だから「アホエロ」なんだよね)、理想のBLがここに!と感動して本を閉じました(笑)

  • 料理上手なハイスペック執着×鈍感負けず嫌いw
    都合がいいからと同居を始めた大学生同士の、ちょっとおバカなラブコメでした。
    そんなに期待せずに読んだのに(失礼)、私的萌えツボに見事クリーンヒット。

    一見、身体の関係から始まるラブ…みたいなんだけど、実は以前からお互いに好きだったでしょう⁉とツッコミたくなる二人なのです。
    しかし、「友達」と言い張るwwそして、違和感の登場(笑)
    このあたりの坂口の心情がとってもお気に入りです。
    そして、事後wの高東のさりげないケア&フォローにグッときます!

    どこからどう見ても、ラブラブカップルじゃん!!と言いたくなる二人にキュンキュン。
    こういうシチュエーションは好物です。
    あいつは友達!ときっぱり断言しながらも、Hはしっかりヤッてる…的な。でも、いわゆるセフレではないのです。その関係性がツボど真ん中でした。
    ♂同士なんてありえないと思い込んでるけど、本当は相手のことがめちゃくちゃ好きだからHしちゃってる坂口は、アホかわいいです。
    高東は、カッコいいのに肝心な坂口への告白ができないヘタレで、これもまたキュンときますw
    リアルにありそうなネタ…妄想させられます。
    萌えました。

  • アホエロでした。
    読みたかったけど、初版分は完売らしく入手出来なかったんですが、重版できてました!
    電子版を買うのを堪えていてよかった。
    満足度でした。

  • ルームシェアから始まる。
    コマ割りとかあまり上手くないのに読みやすい。
    割と好き。

  • アホエロ好きとしてはアホにもエロにも不足を感じました。ギャグ要素もありますが、それと同じくらいシリアスな雰囲気の箇所が多い感じ。

  • 絵がちょっと荒い気もするけど、それが持ち味な気もする・・・。めっちゃ管理されてるのに、しかも体の関係があるのに付き合っていないなんて!お互い好きだと言えないじれったさが面白かったのだけど、急に変な旅館が出てきたのにはあれ?となった。あとエラス顔の兄弟が気になり過ぎて困る

  • タイトルで購入を躊躇してたけど中身は違ってた。
    サンプルで見て「違和感さん」が出てきたところで、購入を決定した。

    アホエロっちゃアホエロだけど、アホエロ内のセリフ(モノローグ)に「心臓つぶれそう」とかね。違反セリフだ。
    んもー。高東くん、坂口くんのこと大好きなんじゃん!かあさん化してるけど幸せそう。

  • めっちゃ面白かった!アホエロという感じでもあり、そうでなくもあり、なんか知らんが新しい。
    ゆるくシリアスとギャグの間を行き来する感じの独特のテンポ感。

全11件中 1 - 10件を表示

アホエロ (gateauコミックス)のその他の作品

重い実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アホエロ (gateauコミックス)はこんなマンガです

ツイートする