言い訳ばっかりしてないで (gateauコミックス)

  • 一迅社
3.10
  • (0)
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758076289

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 完璧な幼馴染×卑屈な主人公。

    最初は卑屈すぎる主人公に少しイライラするのですが、
    攻めがハイスペックすぎて委縮した結果というのが
    読んでいるうちに分かってきます。
    正直、攻めが幼馴染じゃなければ人生変わったかも…

    ですが、そこを攻めが理解していて、
    主人公の自信を折り続けてごめんと
    謝りながらもそばにいたいと願う感じが
    切なくて痛々しくて好きでした。

    受けは受けで卑屈なのは自分のせい、
    自信をつけていきたいと努力しようとする
    姿勢もあって、悪い子じゃなかったです。

    格差カップルの話でこういう心情を
    丁寧に描いた作品は珍しいので面白かったです。

    エロは控えめ。
    自信がなさ過ぎて受けが勃起しないとか
    ちょっと攻めが可哀想すぎるエピもありました。

  • 帰国子女の攻めが、最初は受けより成績悪かったのに、いつの間にか逆転されてしまいしかもイケメンで友達も多く、置いてきぼりの受け。次第に攻めを避けるようになり…。
    受けがネガティブで卑屈。そういう性格はもともと美味しく読めるほうなんですが、これは人をイラッとさせる天才級でした…。
    攻めも受けのこういう性格が我慢できない!ってボロクソ言った舌の根も乾かぬうちに、あーやっぱスッキやーってなる展開が2回ほど繰り返され…よぅついてけん。
    タッチは○ーガレット系少女漫画。男でこの卑屈さよりむしろ女の子のほうが納得できた…かな?

  • イケメン クオーター帰国子女のハルキと、超ネガティヴな眼鏡くんの梢 新。
    日本語が苦手なハルキにあれこれと世話を焼いてアニキのように思っていたのは小学生の頃。
    やがてハルキの方が成績も良くなっていき、だんだんとハルキを避けるようになってしまって。
    高校の寮で偶然同室になって…。

    ハルキがイケメンで優秀でというのはもうわかりきったことなのだから、そこはもうスルーしなきゃ、ですよね。
    ネガティヴ眼鏡っこも好きなんですけど、あらたくんのはぐるぐる考え過ぎですよね。もうウンザリ〜〜。ハルキはよくぞまあ我慢できるね。
    まっ、長いこと待っていたわけですからそのあたりは慣れっこなのかな。
    この先もなんども喧嘩したり離れたりしちゃうのかもね。

全3件中 1 - 3件を表示

言い訳ばっかりしてないで (gateauコミックス)のその他の作品

より世まことの作品

ツイートする