指輪の選んだ婚約者4 妖精の試練と騎士の花嫁 (アイリスNEO)

著者 :
  • 一迅社
3.64
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758090841

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 結婚準備から結婚式まで。なんだか小さな頃から知ってる子が嫁ぐかのような気分。「妖精の試練」も乗り越えて、「お互いが選んだ婚約者」になった上での結婚。おめでとう。でも、フェリクスとカイのやりとりももう見られないのかな。沸騰騎士に火山騎士とかツボった。守護妖精はこれからも出てくるといいな。

  • 裏表紙のイラスト美しすぎるやろ。
    髪の毛短くなったフェリクス、もう本当尊い。
    読む前から、中のカラーイラストで落とされました。
    内容はと言いますと、フェリクスの実家で結婚式の準備中に妖精の悪戯にあって、アウローラてんやわんやといった感じ。

    もう最終回でも良いのでは?と思う話のまとまり具合で、ようやくここまできたなとホッとする次第です。

    後書きにもありましたが、フェリクスをこれ以上待たせると大変なことに…というところで不意にも吹き出してしまいました。
    後書きまで面白いとか。
    茉雪先生のセンス、私に刺さりまくり。

  • ようやくですが、何故だかやはり問題発生
    結果、すっきりした気持ちで結婚できてよかったね

    ステラがこの先も出張ってきたらいいのに、と思ったけど
    違う物語になりそうだし、そもそも主人公たちは屋敷に住むわけじゃないからダメだな

    ………結婚式のその後、番外編
    「春の夜を堪能」とか美しく表現されてるけど、
    ここだけでTL小説の短編とかできそう☆…ちょっと興味ある(笑)

  • フェリクスの実家での結婚式準備中から結婚式まで。

    あらすじで指輪盗難を、本編で指輪に何度もプラグを立て、今か今かと読んでるのに盗難は半分を過ぎてからでした。
    待ちくたびれて疲れました。

全4件中 1 - 4件を表示

茉雪ゆえの作品

ツイートする