乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…7 (一迅社文庫アイリス)

著者 :
制作 : ひだか なみ 
  • 一迅社
3.50
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758091138

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 通常版です。
    今回は「繰り返しシーン」2つ、脳内会議アリ。
    前半はカタリナが荷物運んだり他の部署回ったりサイラスと畑いじって悩み相談してるだけで中身は薄く感じました。後半は突然のレベルアップ展開で面白かったです。

    契約の書関連でアリスちゃんとラーナが言ってた“真夜中に聞こえるうめき声”が地味に面白かったです。ハイド先生にもまたお目にかかりたい。

    気になったのは国王の義母とその息子が今後どう関わってくるのか…そしてメモの書き手はまだ不明です。Ⅱの情報もちょっとだけ見れただけでほとんど分からずじまい。

    デューイに引き続きサイラスとも仲良くなったから次がもう居ないなぁ…アップした闇魔法がどう絡んでくるのか楽しみです。といってもポチが頑張るだけかも? 今回はマリアのクマは出番がなくて残念。今までのレギュラーがほぼ総入替になってしまったけど、結局は無理やり顔出してくるからそう寂しくもないかな…個人的にはもっとラファエルに出てほしかったです。

  • 完結している楽しい作品に続編が出ても、期待に答えてくれるとは限らない。でも、この作品はセーフです。

    光のマリアと闇のカタリナで対比もできて、新登場人物もいい感じ。
    難を言えば学園時代メンバーの出番が少ない。
    ストーリーは長引きそうなので色々期待してます。

  • アニメ化するんだ……!? 驚きです。男性向け異世界転生はそろそろ品切れなのかな。いや、これ好きだから、普通に楽しみだけど。
    ヒロイン周りのキャラクターが魅力的なので、声優もキラキラなの揃えて欲しい。乙女ゲームが元ネタなんだから、ちゃんとそっち系の方々をね……よろしくです。

全3件中 1 - 3件を表示

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…7 (一迅社文庫アイリス)のその他の作品

山口悟の作品

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…7 (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

ツイートする