指輪の選んだ婚約者7 騎士の故郷と騒乱の前夜祭 (アイリスNEO)

著者 :
  • 一迅社
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 59
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758092746

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 星見の丘の霊廟が襲われるお話。前巻で現れた敵方の双子と子供が本格的に攻撃してきます。
    また、フェリクスは新たに組織された魔法事件専門部隊の史上最年少隊長へ。アウローラは原始の魔女の力による守護を期待され、王太子よりこの部隊の騎士服の刺繍を一任されます。
    かわいい新たな登場人物が!新たな原始の魔女?不思議な絵を描くレオ少年と、真っ白なフワフワネコチャンが人化したケモ耳少女ステラちゃん!ステラは精霊になりかけの妖精さんです。
    フェリクスは安定の妻大好きの振り切りっぷりで、アウローラもそれに慣れてきた愛されっぷりで。
    少年レオ君にすら嫉妬の凍れる視線でびびらせちゃうとか、刺繍し過ぎで倒れたアウローラに罰として抱っこであーんの給餌行為とか、夫の窮地に咄嗟に身体をはって怪我を負ったアウローラと二人になったらポロリと泣いちゃうとか、フェリクスが可愛すぎますね。

  • フェリクスの出世で心配事が増えたアウローラ。そんな中、フェリクスの安全のための刺繍を頼まれたアウローラが張り切らなきはずがない。元々大好きな刺繍が、大切な人を守れるのだから。無自覚で無理をするアウローラだけど、フェリクスがちゃんと監視しているから大丈夫そう。フェリクスの「監視」はかなり甘い雰囲気が漂っていて、見ているこっちまで恥ずかしくなるほどだったけど。
    2人が自然に一緒にいるのは、幸せな気持ちになれた。

  • 甘あまなアウローラ夫妻だが、フェリクスが近衛騎士の小隊長に抜擢。
    アウローラも防御の為の隊員衣装用の刺繍に悩むところから始まり、どんどん大事になっていきます。
    次の巻あたりはクライマックス?

    王都の危機は?ルーベル達敵方はどうなった?続きを早めにプリーズ。

全3件中 1 - 3件を表示

茉雪ゆえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×