マイクロアレイデータ統計解析プロトコール―Excelを中心としたデータの標準化から有意差解析、クラスタリング、ネットワーク解析法のすべて (実験医学別冊 23)

制作 : 藤渕 航  堀本 勝久 
  • 羊土社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758101738

作品紹介・あらすじ

統計解析ソフト(Excel、R、Cluster、Java TreeView、Cytoscape、など)による実際の解析画面を挙げながら、データを統計的に解析するプロトコールをわかりやすく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Methylationの解析が必要になったため、私設図書館にあるので持ってこよう。

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 467.2@F100@1
    Book ID : 80100438776

  • 昨年度からバイオインフォマティクスに取り組むことになったため奮発して購入したものの,1年近く積読状態にしてしまった本書.たまたま体調が芳しくなかったのでパラパラめくってみたところ…分かりやすい!Rの記述で古くなってしまっている箇所はあったが,丁寧に書かれているのでこのジャンルの知識が殆どない私でもかなり理解できた.統計やクラスタリングについても丁寧に書かれているので,そちらに疎い方が読んでも分かりやすいだろう.5千円以上するが,この手の研究に取り組む方には十分おススメできる.

全4件中 1 - 4件を表示

マイクロアレイデータ統計解析プロトコール―Excelを中心としたデータの標準化から有意差解析、クラスタリング、ネットワーク解析法のすべて (実験医学別冊 23)を本棚に登録しているひと

ツイートする