臨床統計はじめの一歩Q&A―統計のイロハから論文の読み方、研究のつくり方まで

著者 : 能登洋
  • 羊土社 (2008年10月1日発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758106559

臨床統計はじめの一歩Q&A―統計のイロハから論文の読み方、研究のつくり方までの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 臨床的なことに特化した内容だった。Q&Aという作りになっているのは良いと思った。ハウツー本ではないので、これを読んで統計処理ができるわけではないと思う。また、臨床に関与していない人にはあまり適さないと思う。

  • 閲覧室 490.19||ノト

  • 2009/10 借りる

    基本的な用語から知らないので借りる。

全3件中 1 - 3件を表示

能登洋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

臨床統計はじめの一歩Q&A―統計のイロハから論文の読み方、研究のつくり方まではこんな本です

ツイートする