輸液ができる、好きになる―考え方がわかるQ&Aと処方計算ツールで実践力アップ

著者 : 今井裕一
  • 羊土社 (2010年6月28日発売)
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :31
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758106917

輸液ができる、好きになる―考え方がわかるQ&Aと処方計算ツールで実践力アップの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016年6月新着

  • WB400

    第1部 体液
     1.水の入ったコップがあります.メスシリンダーを使わずに 水の容量を測定するにはどうしたらよいでしょうか?
     〜9.嘔吐があると体液はどのようになりますか?
    第2部 ナトリウム(Na)
     10.体液量とNaの関係はどうなっていますか?
     〜36.5%ブドウ糖液1.0 Lを急速投与の終了時にフロセミドを静脈内投与すると,血清Na値はどのようになりますか?
    第3部 カリウム(K)
     37.Kバランスはどのようになっていますか?
     〜54.高カリウム血症におけるそれぞれの治療法の有効性はどのようになっていますか?
    第4部 クロライド(Cl)
     55.Clバランスはどのようになっていますか?
     〜59.高クロール血症の病態と治療法は?
    第5部 マグネシウム(Mg)
     60.Mgバランスはどのようになっていますか?
     〜67.高マグネシウム血症の治療法は?
    第6部 酸塩基平衛異常
     68.酸塩基平衡の超簡単な理解法とは?
     〜74.アスピリン中毒の病態は?
    第7部 輸液の実際
     75.輸液に関する致達目標を教えてください
     〜85.輸液の投与速度は?

  • 2階書架 : WB410/IMA : 3410151808

全5件中 1 - 5件を表示

今井裕一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

輸液ができる、好きになる―考え方がわかるQ&Aと処方計算ツールで実践力アップはこんな本です

ツイートする