MRIに絶対強くなる撮像法のキホンQ&A〜撮像法の適応や見分け方など日頃の疑問に答えます!

制作 : 山田 哲久  扇 和之 
  • 羊土社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758111782

作品紹介・あらすじ

MRI撮像法のキホンをわかりやすく解説します!MRIにたくさんある撮像法、使い分けが知りたい!この疾患にはCTとMRIどちらがよい?造影は必要?MRIが有用な疾患は?T1強調画像とT2強調画像はどうやって見分ける?Gd造影剤が入っているかどうかはどうやって見分ける?…などなど本当に知りたかった、実践で即役立つテーマが満載!撮像法がわかれば、画像診断に自信がつく!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • WN185

    第0章 MRIの基礎について学ぼう!
    1 “MRI”って何?
    2 MRIとCTの違い~その利点,欠点
    3 種々のMRI画像
    4 種々のMRI撮像法
    5 脂肪抑制画像(脂肪抑制法)
    6 3T MRI装置
    第1章 頭部
    Q1 脳梗塞のMRI診断に重要なポイントとなる脳の vascular territoryについて教えてください. など
    第2章 脊椎・脊髄
    Q13 椎間板はMRI上,どういうふうに見えますか? など
    第3章 胸部
    Q21 胸部領域におけるMRIの適応は?CTよりもMRIをオーダーした方がよいのはどのようなときですか? など
    第4章 上腹部(肝・胆・膵)
    Q31 上腹部のMRI画像において,T1強調画像とT2強調画像はどうやって見分けますか? など
    第5章 腎・副腎・尿管
    Q38 腎臓のMRI診断に必須知識である前傍腎腔,腎周囲腔,後傍腎腔の解剖について教えてください. など
    第6章 男性骨盤・膀胱
    Q45 前立腺疾患や膀胱疾患の評価には,MRIとCTではどちらが優れていますか? など
    第7章 女性骨盤
    Q50 女性骨盤のMRIで(通常のGd造影剤による)造影を必要とするのはどのような場合ですか? など
    第8章 MRアンギオグラフィー (MRA)
    Q62 MRAの撮像法には,どのような種類がありますか? など

  • 2015年12月新着

  • 北里大学医学図書館OPACへ
    http://saosrv.kitasato-u.ac.jp/webopac/newexe.do?pkey=BB10114030

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする