驚異のエピジェネティクス〜遺伝子がすべてではない!? 生命のプログラムの秘密

著者 :
  • 羊土社
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758120487

作品紹介・あらすじ

エピジェネティクスはこんなに不思議で面白い。全く同じゲノムの双子はなぜ違う個性を発揮できる?お母さんの食べた物で胎児の体質が変わる?がんの原因は遺伝子の傷だけじゃない?ストレスはどのように身体へ記憶される?…など。ヒトの健康と病気に関する新しい理解を、やさしくいっき読み!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 遺伝子の塩基配列によらずに遺伝子発現を変化させるメカニズムが生命現象にもたらす影響(山田先生)

  • 北里大学医学図書館OPACへ
    http://saosrv.kitasato-u.ac.jp/webopac/newexe.do?pkey=BB10114180

  • 11月新着

  • エピジェネティクスの本となると、三毛猫の話に終始するか、HDACから始まるか、両極端なものばかりであったが、ごくごく一般的な分子生物学の知識でも理解できる書きぶりの良書。

    著者の科学に対する好奇心、熱といったものも伝わってくる。

  • エピジェネティクスの入門書としては最も分かりやすいと思われる。カラーの図が豊富なため初学者におすすめする。
    医学に関する話題がほとんど。植物やヒストンの話題も少なめで幅広さはないが、構成の良さが際立つ。

  • エピゲノム、という概念がいまひとつはっきり把握できていなかったので、大変すっきりと理解できて嬉しかった本。特に、がんの発生メカニズムについての5章は、新鮮な驚きがあった。

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 467.3@N100@2
    Book ID : 80100467679

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002405279&CON_LNG=JPN&

全9件中 1 - 9件を表示

中尾光善の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ネッサ キャリー
モイセズ ベラス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする