妖しい詩韻

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758410885

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 死体が語る、という感じで、なんだか、妙に怖いというか、湿っぽいというか。不思議だ。
    浅見シリーズのどこかの小説とリンクしている、と思えるとこがあって、光彦好きなら、読むと楽しいかも。

  • 浅見光彦シリーズなどを執筆し、ミステリーの第一人者として活躍する著者の初コラボレーション。辺見じゅんの幻想的な短歌と、内田康夫が描く小説が、妖しく、そして切なくも恐ろしい旋律を奏でる。著者の長編作品を連想させる物語は、ファン必読。ミステリーでは味わうことのできないもう一つの内田康夫の世界を、未発表の書き下ろし作品を追加して、ついに単行本化。

  •  2008/8/13 読了

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

東京都生まれ。一九八〇年『死者の木霊』で衝撃的デビュー。以後〈――伝説殺人事件〉〈地名+殺人事件〉など長編推理小説を精力的に発表し、旅情ミステリーの第一人者となる。二〇〇七年には著作総発行部数が一億冊を超える。〇八年、ミステリー文学への多大な貢献が称えられ日本ミステリー文学大賞を受賞した。一五年には、一般財団法人内田康夫財団を設立。一六年四月、軽井沢に「浅見光彦記念館」オープン。http://www.asami-mitsuhiko.or.jp

妖しい詩韻のその他の作品

内田康夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
内田康夫
内田 康夫
内田 康夫
内田 康夫
内田 康夫
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
冲方 丁
東野 圭吾
内田 康夫
宮部 みゆき
米澤 穂信
内田 康夫
内田 康夫
内田 康夫
東野 圭吾
宮部 みゆき
内田 康夫
雫井 脩介
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする