セブン

著者 : 乾くるみ
  • 角川春樹事務所 (2014年5月30日発売)
3.11
  • (2)
  • (40)
  • (69)
  • (21)
  • (4)
  • 本棚登録 :296
  • レビュー :70
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758412384

セブンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 登録番号:11190 分類番号:913.6イ

  • 7がテーマの短編集。
    ラッキーセブンとユニークゲームが面白かった。
    頭の運動だなー。

  • 【7】にまつわる【7】つの短編集。
    が、、全てダメでした。

  • 乾くるみはどの本を読んでも、人間が手段化されている、というかモノっぽい、というか、人でなしな感じがする。出てくる登場人物に深みや内面はないが、それが甘美な自虐に通じて心のどこかが安らかになる。

  • 短編集。
    うーん、期待外れ。
    数字のゲームものが2編、正直ニガテ。
    「小諸 新鶴343キロの殺意」の犯行現場の異様さ、「一男去って…」のアイディアは良かったんですが…楽しめたのはそこだけ。

  • 2017.1.20 読了


    短編集でした。
    どの話も、なんというか モヤモヤ。。。

    よく考えるよなぁ。。。こんな話。

    でも キライじゃないです!


    「TLP49」と「ラッキーセブン」が
    面白かったかな。

  • (収録作品)ラッキーセブン・小諸-新鶴343キロの殺意・TLP49・一男去って・殺人テレパス七対子・木曜の女・ヤニークゲーム

  • 良く考えられ面白い作品だ。無理矢理な設定だか、ゲームのシチュエーションだから目をつぶるとしても、よく考えつくよなあと感じた。ユニークゲームは最後何かあると思っていたら、そういうオチか。

  • ロジカルな理解が必要なパズル的作品等、様々。
    面白い企画本だが、文系人間にはツライか。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/14608598.html

  • これじゃない

全70件中 1 - 10件を表示

セブンのその他の作品

セブン (ハルキ文庫) 文庫 セブン (ハルキ文庫) 乾くるみ

乾くるみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

セブンを本棚に登録しているひと

ツイートする