なぜ世界は不幸になったのか

著者 : 適菜収
  • 角川春樹事務所 (2014年11月28日発売)
3.20
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • 30人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758412483

作品紹介

賢者・哲人は、「民主主義という悪」と戦ってきた!ショウペンハウエル、アレント、トクヴィル、バーク、オルテガ、福田恆存、三島由紀夫、小林秀雄…。トチ狂った世の中に対する29人からの警告!

なぜ世界は不幸になったのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 出だし少しだけ。
    先人の知恵の披露だけで、重いんだよな…。

  • 「近代」に汚染される前の時代の賢者達の警告を紹介しながら、改革幻想・左翼イデオロギーに乗っ取られた現代日本の問題を指摘する。

    古典からの4〜5行 vs TVニュースになった政治家等のひとつの言動、って、比較の次元が違いすぎない?ではどうすべきかに対しては「過去は、われわれが何をしなければならないかは教えないが、われわれが何を避けねばならないかは教えてくれるのである」で思考停止だし。

全2件中 1 - 2件を表示

適菜収の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

なぜ世界は不幸になったのかはこんな本です

ツイートする