衝天の剣 島津義弘伝 上

著者 :
  • 角川春樹事務所
4.29
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758412896

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 破天の剣の続編。豊臣秀吉は覇道を妨げた薩摩は島津家を許さない。重い使役や軍役、領地替えや検地により力を削ぎ、ことあるごとに島津家を取り潰そうとする。島津四兄弟の強い結束で幾多の苦難を乗り越えてきたが、四男、三男、血縁者が次々と去り、長男義久、次男義弘の難しい舵取りが続く。百姓上がりの猿に一矢報いるのか、耐え忍び雄飛の時を待つのか。猛将・島津義弘の視点で朝鮮出兵前後を描く。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1979年愛知県生まれ。2007年『桃山ビート・トライブ』で第20回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。2013年『破天の剣』で第19回中山義秀文学賞を受賞。他の著書に『戊辰繚乱』『信長 暁の魔王』『覇道の槍』『北天に楽土あり 最上義光伝』『衝天の剣 島津義弘伝(上)』『回天の剣 島津義弘伝(下)』『蝮の孫』『燕雀の夢』『信長嫌い』『有楽斎の戦』など。

天野純希の作品

ツイートする