戦国、夢のかなた

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758413084

作品紹介・あらすじ

落ち延びた命-戦国の荒野に忘れてきた夢を取り返すべく、男たちは再び戦いはじめる。大坂の陣で真田幸村と共に戦い、落ち延びた明石掃部。熱烈な吉利支丹である掃部は、禁教令を敷き年々迫害を強いた徳川家に対し、再び旗を掲げる機をうかがっていた…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 岡本さとる 著「戦国、夢のかなた」、2017.8発行です。祖父真田幸村、豊臣秀頼の無念、そして不運な千代姫と真田大助の情熱から生まれた天草四郎。関ヶ原の無念~大坂の役~島原の乱。この作品は、徳川家と豊臣家の戦いであり、かつ、武士たる者の矜持を描いた物語です。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1961年、大阪市出身。立命館大学卒業。松竹株式会社入社後、新作歌舞伎脚本懸賞に入選。1986年、南座「新必殺仕事人 女因幡小僧」で脚本家デビュー。その後フリーとなり、「水戸黄門」などの時代劇脚本を執筆。現在も舞台作品の脚本、演出を数多く手がけている。2010年、『取次屋栄三』で小説家デビュー。著書に「新・剣客太平記」「居酒屋お夏」シリーズ、『花のこみち‐戦国絵巻純情派』などがある。

岡本さとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

戦国、夢のかなたを本棚に登録しているひと

ツイートする