いきぢごく

  • 角川春樹事務所
3.18
  • (1)
  • (3)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758413343

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最後の結末に驚かされた。

  • 「愚者の毒」と同じ作者だったので。

    長い。
    宇佐美まことっぽくなるまでが長い。
    それが悪いわけではないと思うが、
    最後の崖のような転がり落ちようがあっという間すぎて、
    少しあっけない。
    女の情念にちょっとうだうだしすぎ。

    主人公の出生については、予想できたものの、
    どんでん返しをくらったというか、
    作者の掘った穴にすとんと落ちたのは、いつも通り。

著者プロフィール

愛媛県生まれ。2006年『るんびにの子供』で第1回『幽』怪談文学賞〈短編部門〉大賞を受賞。17年、ミステリー小説『愚者の毒』で第70回日本推理作家協会賞〈長編および連作短編集部門〉を受賞する。日常に潜む怪異を描き、恨みや妬み、欲や貧困など、人の心の闇や怖さを浮き彫りにしたミステリーが高く評価されている。

「2017年 『角の生えた帽子』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇佐美まことの作品

ツイートする