鏡よ、鏡 (ハルキ・ノベルス)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758420228

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スタイリスト専門学校に通う沙也のところに、中学時代の友人涼子の母親とボーイフレンドから相次いで電話が入った。
    涼子が行方不明らしい。
    一年ほど前、渋谷でスカウト待ちをしているという彼女に偶然出会ったきりだ。
    涼子を探す沙也は、次第に事件に巻き込まれていくのだが―。
    (アマゾンより引用)

    読みながら「こいつ嫌なヤツやな」と思った人がやっぱ犯人(笑)
    なかなか読みごたえのある話で面白かった(*´∀`*)

  • 楽しかった!!
    スタイリストの
    専門学校に通う沙也が主人公。
    中学時代の友人と偶然会い、それから色々な方向へと話が進む。
    運命に流されながらも明るく未来を切り開いていく少女を描いてます。
    普段の生活からは想像できないことを書いているので読んでいてとても楽しめました。

    赤川次郎さんの作品、やっぱり面白いです。

  • スタイリストを目指して専門学校に通う18歳の少女が主人公。

    昔の友人に久しぶりに出会ったことがきっかけで 様々なことに巻き込まれ
    人生が思わぬほうに変わっていく。

    普通の人生にはあり得ないようなことを目の前にしながらも
    決して自分に嘘をつかず 正面を向いて生きている主人公に励まされる。

    赤川作品は やはり安心して読める。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

鏡よ、鏡 (ハルキ・ノベルス)のその他の作品

鏡よ、鏡 (ハルキ文庫) 文庫 鏡よ、鏡 (ハルキ文庫) 赤川次郎

赤川次郎の作品

ツイートする