炎の影 (ハルキ・ノベルス)

著者 : 香納諒一
  • 角川春樹事務所 (2003年12月発売)
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (460ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758420235

炎の影 (ハルキ・ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かったです。

    主人公がよかった~。やくざが探偵役っていうのも珍しいかも。
    やくざだけど、不器用な人柄がよかった。
    やっぱり、登場人物に魅力を感じないと、おもしろくないよね。

    亡くなる前に、お父さんと分かり合えていたらよかったのにね・・・。

  • 芯が強くて惚れた男にとことん尽くす、こういう都合のいい女はいないって。恵子も綾乃も嘘臭くて笑っちゃう。ミステリーじゃなくて男のファンタジーなのかも。長いだけに読み終えてむなしい。

  • 元警官である父の、死の直前の行動をさぐるうちに起こる、裏切りにつぐ裏切りが哀愁漂う。見かけは怖いけれど、心優しい主人公に好感が持てる。

全3件中 1 - 3件を表示

炎の影 (ハルキ・ノベルス)のその他の作品

炎の影 (ハルキ文庫) 文庫 炎の影 (ハルキ文庫) 香納諒一
炎の影 単行本 炎の影 香納諒一

香納諒一の作品

炎の影 (ハルキ・ノベルス)はこんな本です

炎の影 (ハルキ・ノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする