サトウハチロー詩集 (ハルキ文庫)

  • 角川春樹事務所
3.46
  • (2)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758431422

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「小さい秋見つけた」に代表される、日本人が夢見る
    幻想のノスタルジーに彩られた詩の数々。
    しかし、それもまた作者の一面でしかない。
    「切なさ」を様々な角度から描いた詩集の方が、
    全体像を捉えるには的確ではないか。
    私にとって特別な一冊となった。

  • 悲しくてやりきれない
    ちいさい秋みつけた
    リンゴの唄
    うれしいひなまつり

    のノスタルジーも改めて染み入るものがあるが、初めて読んでその抒情にびっくりしたのが、

     爪色の雨の午前(あさ)
     まつ毛のながいその女(ひと)は

    で始まる「爪色の雨」。処女詩集の題に選ばれたのも納得。
    凄まじく美しく哀しく切なくて驚愕した。

全3件中 1 - 3件を表示

サトウ・ハチローの作品

サトウハチロー詩集 (ハルキ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする