雀のお宿 (時代小説文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.38
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758432238

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 派手な話も人物もないが心に沁み入る。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/7278900.html

  • 瀬戸内の小藩を舞台にした短編集第2弾
    市之進の話は1作目にも見られるが、別に問題はない。
    白雀尼も何か記憶があるのだが?
    岡山育ちという点で共通項があるのかもしれないが、全体を通して何か胸を打つものを感じる

  • 読みやすく、おもしろかった。しかし武家社会とは、なんと窮屈で肩肘ばかりの世界なのだろう。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1945年広島県生まれ。成城大学文芸学部卒業後、画廊経営、テレビプロデューサーを経て、執筆活動に入る。2003年「小日向源伍の終わらない夏」で第10回九州さが大衆文学賞大賞・笹沢左保賞受賞。主なシリーズに「立場茶屋おりき」シリーズ、「照降町自身番書役日誌」シリーズなどがある。15年「立場茶屋おりき」シリーズで第四回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。

「2017年 『残りの秋 髪ゆい猫字屋繁盛記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今井絵美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする