川崎洋詩集 (ハルキ文庫 か 10-1)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758432719

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 川崎洋と茨木のり子は、感性の詩人であり彼らの詩集は(自分の感受性ぐらい)に代表されるようにこころに優しく新鮮に突き刺さり訴えかけてきます。しっかりと彼らの言葉を受けとりたい!

  • やわらかな詩情がステキです♪
    今世紀まで詠ってほしかった詩人です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。詩人。『ぼうしをかぶったオニの子』(あかね書房)が第2回旺文社児童文学賞受賞。詩集『ビスケットの空カン』(花神社)により第17回高見順賞受賞。絵本作品に『しょうがつがくると』(鈴木出版)など。2004年永眠。

「2018年 『ぞうだぞう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川崎洋の作品

ツイートする
×