怨霊―三人佐平次捕物帳 (時代小説文庫)

著者 : 小杉健治
  • 角川春樹事務所 (2007年6月1日発売)
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 26人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758432948

怨霊―三人佐平次捕物帳 (時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20150328 だんだんシリーズとして落ち着いてきた。話は荒いが人間ドラマを盛り込んでいるので読んで気持ちが和む。

  • 三人佐平次第8巻!

    だいぶシリーズにも慣れています
    でも、この作者は基本設定を決めた
    あと、環境をどんどん変えていく
    勇気がある作者さん

    結構最初のころから、先に話が膨ら
    むように、伏線を張ってますね

    作家ってたいしたもんだ!

  • 第八巻目の作品。
    読み残していた巻である。
    長兄平助の目的がこの巻で明らかにされている。もっとも後の巻でも十分分かるが!
    文庫本のほぼ一話完結タイプとしてはやはり読みやすくできている。
    どの巻を読んでも同様であるが、同心・伊原伊十郎はどうにかならないか?
    まあ、この同心のおかげで佐平次が成り立つのだから。

全3件中 1 - 3件を表示

小杉健治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

怨霊―三人佐平次捕物帳 (時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする