旅立ちの海―侠客銀蔵江戸噺 (時代小説文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758433181

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第一弾
    よくあるパターンか?
    妹を死に追いやった上士をやっつけ仇をとったあと故郷木更津を捨て江戸へ
    博徒とは一線を隔しつつも、何故か係わりを持ち色々な事件へ首を突っ込んでいく

  • 新しい作家さんですな
    構成がかわったところがありますが
    主人公の行動を不思議な気分で見守ってます

    山本一力先生とも違う・・・50%満足です

    2015.8.3 再度読了
    読んだのも書くまで忘れていた(笑)
    今は満足度★5個です・・・年取ったな

  • 9/2

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1955年、熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。近年は時代小説に力を注いでいる。人気シリーズに「剣客船頭」(光文社時代小説文庫)、「浪人奉行」(双葉文庫)、「ちょっと徳右衛門 幕府役人事情」(文春文庫)など、シリーズ以外に『人生胸算用』(文春文庫)などがある。

「2018年 『喜連川の風 明星ノ巻(一)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

稲葉稔の作品

ツイートする