赤ひげ診療譚 (時代小説文庫)

  • 51人登録
  • 3.86評価
    • (4)
    • (6)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山本周五郎
  • 角川春樹事務所 (2008年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758433822

作品紹介

長崎で最新の医学を学び、江戸に戻った保本登は、突然小石川養生所に呼び出され、見習い勤務を命ぜられた。エリートとしての矜持を抱く登は、「赤髯」と呼ばれる医長・新出去定の強引さに不満を抱き、激しい反発を覚える。だが、養生所を訪れる貧しい患者たちや、徒労とみえることに日々を費やす「赤髯」とふれ合ううち-。病や死を通して"生"の重みを描き出した、山本周五郎渾身の傑作。

赤ひげ診療譚 (時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「生きる」ことは本当に大変なことだと思います。今この時も、「生きる」ことに希望を見いだせずにそれでも踏ん張っている人たちがいる。知りつつも何もできずに生きている自分がいる。
     「赤ひげ医師」こと去定はいう『見た眼に効果のあらわれることより、徒労とみられることを重ねてゆくところに、人間の希望が実るのではないか。おれは徒労とみえることに自分を賭ける』と。『温床でならどんな芽も育つ、氷の中ででも、芽を育てる情熱があってこそ、しんじつ生きがいがあるのではないか。』と。
     「死」を見つめて「生」を問い、弱さの直中にいる者へ何が出来るか? 何をすべきか?を問う。

全1件中 1 - 1件を表示

赤ひげ診療譚 (時代小説文庫)のその他の作品

赤ひげ診療譚 Kindle版 赤ひげ診療譚 山本周五郎
赤ひげ診療譚 (新潮文庫) 文庫 赤ひげ診療譚 (新潮文庫) 山本周五郎

山本周五郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

赤ひげ診療譚 (時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする