お宝食積―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.35
  • (7)
  • (20)
  • (36)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 211
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758433877

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20190318 読破
    料理人季蔵捕物控 4
    林巻(りんまき)風呂敷大根を作ってみたくなった

    ・お宝食積(くいつみ)
    ・ももんじ姫
    ・紅白酒(べにしろざけ)
    ・精進斬り

  • 料理人季蔵捕物控シリーズ第4弾

    食積みというお正月のお膳を初めて知った。

  • 陰で悪巧みを働き次々と女を辱める利慶を口がきけない尼に扮した季蔵が仕留める。段々と先代の長次郎の裏稼業も板に付いてきたようだ。

  • お宝食積 
      お正月のお飾り
    ももんじ姫
      いわゆるジビエ?
    紅白酒
      このしろ
    精進斬り
      雛料理

  • お宝食積み、ももんじ姫、紅白酒、精進斬り。疾風牙、理円(利慶)。

  • 次なるシリーズを求めているんだけど。
    今は合わないかぁ。

  • 料理人季蔵捕物控シリーズ第4弾。

    今回は盗賊集団・疾風牙をめぐる事件の連作短編集。
    成り行きで、とかしかたなく、とかで事件に関わることが多かった季蔵だったが、事件に巻き込まれた女性たちに肩入れして、積極的に関わっていく。
    これから連作形式の形で進んでいくのかな。

    収録作品:お宝食積 ももんじ姫 紅白酒 精進斬り

  • 2014.8.2

  • 食べたくなる。

  • シリーズ4

全23件中 1 - 10件を表示

プロフィール

作家

和田はつ子の作品

お宝食積―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする